フィアット500 窓 パワーウインドウ 故障 修理

フィアット500助手席側ドアの窓ガラスが下がらないとのご依頼。

パワーウインドウモーターは動いている音がします。

ドアトリムをバラしてみると、ウインドウレギュレーターのガラスを止めているプラスチックが割れていました。

とりあえず応急処置で対処。

予想以上にしっかりと固定できた為、お客さんも「このまま再度壊れるまで様子を見てみる」ということに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA