フィアット500 ギア抜け デュアロジック修理 Fiat 500 Dualogic

昨年秋に10万キロの中古車を購入されて、今年春先にギアが入らず動けなくなったことが数回あったとのお問い合わせ。
片道約350キロの遠方よりお越しいただきました。
ナビ付き代車をお貸しして、松本市を観光していただいている間に修理します。

フィアット500ギア抜け

早速調べてみると、いつもの部品の動きが悪くなっています。
デュアロジック不調のほとんどがこのパターンです。
このいつもの部品は常時在庫してありますので新品に交換。

フィアット500デュアロジック修理

デュアロジックオイルも交換履歴が不明な為、交換します。

弊社では、専用テスターにてデュアロジックシステム内のオイル残圧を抜き、アキュムレーター内に溜まっているデュアロジックオイルをリザーブタンクに戻してから、デュアロジックオイルの交換をしますので、効率よく交換することが可能です。

デュアロジックオイル交換

ミッションギアオイルも同じく交換履歴が不明な為、交換。

フィアット500ミッションギアオイル交換

カチャッ!カチャッ!と軽快な切れのある素早いギアチェンジになりました。

診断機を接続して各部再チェックをし異常がないことを確認。

その他、若干の冷却水の漏れがありましたが、お帰りになられる時間も迫っていたため、冷却水の量を定期的にチェックしていただいた方が良い旨をお伝えして、修理完了。

フィアット500冷却水漏れ

遠方よりお越しいただき、ありがとうございました。

ご自分でできるデュアロジック簡易テスト方法です。
こちらもチェックしてみてください。
https://www.koyamajidoshakikaku.com/ja/importedcars/it

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA