フィアット500 ツインエアー デュアロジック修理 Fiat500 Dualogic

平成25年式 ツインエアー 走行65,800km
駐車場などでギアが入らない時や、走行中ギアが抜けてしまうことが有る。とのご依頼。

診断機を繋いでチェックします。
特定の故障個所を示しているエラーはありませんでした。

フィアット500 ギア抜け フォルトコード

各部チェックしていくと、いつもの部品の動きが悪くなっていたことが原因でした。この部品は在庫しているので即交換。
ついでにミッションギアオイルも交換。

フィアット500ミッションギアオイル交換

デュアロジックオイルは特に漏れ等も無く、今回の不具合の直接の原因ではないので、相談の結果今回はそのまま見送り。

フィアット500デュアロジック

代車をお貸しして松本市観光をしていただいている間に修理完了。
片道約3時間の遠方よりお越しいただきありがとうございました。

フィアット500 ツインエアー デュアロジック修理 Fiat500 Dualogic” に対して4件のコメントがあります。

  1. Masaki より:

    いつも参考にさせて頂いております。
    「いつもの部品」が何なのかご教授していただけると幸いです、、

    1. koyamajidoshakikaku より:

      Masakiさま

      お問い合わせありがとうございます。
      メールアドレスの方に連絡いたします。
      よろしくお願いいたします。

      小山

      1. 大塚裕之 より:

        小山さま
        大変参考にさせてもらっています。
        最近リバースでギアが入らなくなり、一旦ニュートラルに入れてから再度入れると入ると言うのが2回ほどありました。
        あと1速や2速でアクセルを抜くと、カコッ!と結構な音が出ます。やはりデュアロジックの不具合でしょうか??走行距離は112千キロです。
        いつもの部品、私もかなり気になります!!

        1. koyamajidoshakikaku より:

          大塚さま

          お問い合わせありがとうございます。
          メールアドレスの方に連絡いたします。
          よろしくお願いいたします。

          小山

koyamajidoshakikaku へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA