WEBERキャブレターでお困りの方、調整、セッティング、オーバーホールお任せください。DCOE、DCNF、IDA、IDF、等数多くの実績あります。

WEBER キャブレタージェットセッティングアプリもご活用ください。(Andriod端末用)
Weber Carb Jetting
排気量、気筒数、エンジン回転数、を入力いただくと、適切なベンチュリー径と各ジェット番手を表示します。

ソレックス、ウェーバー等のキャブレターを装着されている方、アイドリングや吹け上がりがバラついていませんか?

DSCF2808

ビシッと同調が取れているエンジンは、ボンネットがしまっていれば、キャブだとは気が付かないくらい安定しています。

DSCF2810

お客さまより、ジェット番手の話をよく耳にしますが、
ジェット番手の前に以下をチェックしてください。

ガスケット等からの二次エアー吸いの有無
フロートレベルは合っているか
左右の同調はとれているか(シンクロメーター使用)
エンジンの排気量、仕様に応じた、アウターベンチュリー、インナーベンチュリー、が装着されているか

フロートレベルのずれや、左右の同調が取れていない、
また、アウターベンチュリー径が合っていないことにより不調な車両をよく見かけます。

DSCF2811

また、全体的に濃すぎて調子が悪くなっている場合が多いようです。
作用角の大きいカムを入れたのに、いまいち高回転がまわらない。という方、燃調のせいかもしれません。
そのエンジンの実力は、もっと凄いはずです。

DSCF2812
DSCF2813

エマルジョンチューブは奥が深いです
“もう少し上で薄くしたい”
“中回転域が濃すぎる”
等の症状改善はエマルジョンチューブの変更です。
基本的にキャブレターは高回転で燃料が濃くなってしまいます。
それを補うのがエマルジョンチューブです。
チューブの直径(外径)、穴の位置(高さ)、大きさ、数、等によって、ベストなセッティングが可能です。
キャブだからこんなもんだろう、とか、アイドルとメインジェットとエアージェットしかないから全域で調子良くはならないよ。などと他店にて言われた、という声を聞きます。

グズついたり、バラつき、スムーズに吹け上がらない等、調子が悪いことを、
“これがキャブレター、味がある”
といって楽しまれている方もいるようですが・・・。

私自身、ウェーバーキャブレターは、
’90年代にAE86レースカーにて、’00年代はユーノスロードスターにて
かなりセッティングをしてきました。
試走、予選、と限られた時間の中で、その日のベストなセッティングを見つけ出し
決勝レースに挑んでいました。

ウェーバーキャブレーター得意です。
セッティングでお困りの方ご相談ください。
フロートレベルゲージにてフロート高さ点検調整
シンクロメーターにて左右キャブ同調点検調整
バルブタイミング測定調整
空燃比測定可能(要センサー取り付け穴)

お問い合わせください。

お気軽にお問い合わせくださいTel 0263-28-4554受付時間 12:00-19:00 [ 日・祝日除く ]

メールでのお問い合わせはこちら