フィアット500 ツインエアー デュアロジック修理

沢山のご入庫ありがとうございます。
工場の混雑状況によって各修理整備にお時間をいただく場合がございます。何卒ご了承ください。

フィアット500修理

平成28年式 ツインエアー 走行36,200km

10日ほど前に「ギア抜けが数回発生したので見て欲しい」とのご連絡を頂きました。
3月6日にご入庫いただく予定でしたが、3月5日の朝通勤時の渋滞中にギアが全く入らなくなり、そのままレッカー車にてご入庫いただくことに。

診断機にてチェックします。
特に故障個所を表示しているわけではない、よく表示されるフォルトコードが残っています。

フィアット500診断機フォルトコード

警告灯が点灯しデュアロジックシステムが全く作動せず、ギアが全く入らない状態です。

フォルトコードを消去するととりあえず動かせる場合も多い為、一旦フォルトコードを消去しますが、直後にフォルトコードが表示され警告灯が点灯してしまい、デュアロジックシステムは作動しません。

症状から、おそらくあの部品だろうと当りをつけ、弊社に在庫が有るので部品を交換。
先ほどまで全く作動しなかったデュアロジックが、何事もないように動き出しました。

その後、診断機にて各数値に異常がないことを確認して、キャリブレーションを行い、試乗をして修理完了。

平成28年式マイナーチェンジ後のツインエアーでしたが、やはり同じ壊れ方をします。

ご入庫ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA