フィアット 500 1.4 デュアロジック修理 Fiat500 Dualogic

平成20年式 走行116,000キロ
フィアット500 1.4
走行中から停車する時にクラッチが切れないような感じでエンストしてしまうことがある、とのご依頼。
また、過去に数回ギア抜けしたことも有りとのこと。

早速各部チェックします。
診断機を繋ぐとエンジン関係にもフォルトコードが記憶されていました。
エンストの直接の原因か断言できない為、フォルトコードを一度消去して様子を見ます。

フィアット500デュアロジック修理

デュアロジックはいつもの部品の動きが悪くなりかけていました。ギア抜けの原因になります。
弊社に在庫が有る為、即交換。今回は新品を使用。

フィアット500デュアロジック修理

デュアロジックのキャリブレーション、クラッチのキャリブレーションを行い試乗。
エンストの症状も出ず、調子が良さそうなので様子を見ていただくことに。
走行距離からクラッチの摩耗も進んでいる可能性が有る旨をお伝え。

修理中は代車をお貸しして日帰りにて修理完了。

片道約200km、遠方よりお越しいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA