フィアット500C 1.2 ギア抜け デュアロジック修理 Dualogic Fiat

デュアロジック修理のご依頼が多くなっております。
順番に作業を進めておりますので、タイミングによって多少のお時間をいただく場合がございます。ご了承ください。

フィアット500

平成21年式 フィアット500C 1.2 走行88,000km
ギアが入らない時あり、走行中も数回ギア抜け、とのご依頼。

早速各部チェックします。
フォルトコードが記憶されていました。
が、他の部分の原因による場合も有りますので、各部調べていきます。

フィアット500デュアロジック修理 診断機

滴になっているほどではありませんが、少しオイルの漏れが有るようです。
実績のある効き目の漏れ止め剤を入れて対応します。

デュアロジック ポテンショメータ オイル漏れ

こちらもオイルが回っています。
「いつもの部品」交換です。

デュアロジックオイル漏れ

デュアロジックオイルの残圧保持能力が低下ぎみでしたので、アキュムレータも交換します。

デュアロジック アキュムレータ交換

デュアロジックオイルも交換します。

デュアロジックオイル交換

ミッションギアオイルも交換します。

デュアロジック ミッションギアオイル 交換

エンジンオイルも交換し、
フォルトコード消去、デュアロジックシステムキャリブレーションを行い、試乗をして完成。

修理作業中は代車をお貸しして、日帰りにて作業完了。

片道約200km、遠方よりお越しいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA