フィアット500 ツインエアー デュアロジック修理

平成25年式
ツインエアー
走行70000キロ

以下のようなお問い合わせ。

デュアロジック警告灯が点灯し、シフトアップしないなど変速がおかしくなり、
修理工場にて、デュアロジックASSYを新品に交換、クラッチセットを新品に交換、したが症状が改善せず。
さらにスピードセンサーを交換したが症状が改善せず。
何とかなりませんか。
とのご依頼。

早速ご来店いただき、各部をチェック。
診断機を接続するとフォルトコードが記憶されていました。

デュアロジックフォルトコード

変速がおかしくなる要因になりそうなエラーですが、前回修理された時の消去忘れや人為的ミスの可能性も有りますので、該当部品周辺をチェックし、一旦リセットして様子を見ます。

デュアロジックのキャリブレーションとクラッチの調整を行い、
不可解な変速不良の原因として最近多い車両側の部品のチェック及び調整を行い、お客さまと同乗試乗。

不具合の症状は乗ればすぐに出るとのことでしたが、30分ほど試乗をしてもおかしな変速は再発せず。
先ほどのフォルトコードも再発せず、お客さまからも「大丈夫そう」とのことでしたので、修理完了。

遠方よりお越しいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA