フィアット500 ツインエアー デュアロジック修理

平成25年式 ツインエアー 走行40,700km
中古車にて購入後すぐにギアが入らなくなってしまったとのこと。
購入したお店は遠方の為、購入店より近いとのことで弊社にお持ち込みいただきました。

実は今回のような中古車購入直後にデュアロジックが不調になってしまった、とのご依頼が結構多いです。
色々なお客さまよりお話を聞く限り、
「中古車店側では試乗も含め点検時は全く不具合が無かった」と言われ相手にしてもらえない。
「購入店まで持ってきていただければ保障で修理します」と言われたが遠くて持っていけず現実的でない。
「現状販売で購入したが中古車店からの帰り道でギアが入らなくなりレッカーで運ばれることに。現状販売とはいえさすがに納得できない」
などなど様々です。

今回は、良心的なお店だったようで弊社での修理代を購入店が負担していただけるとのことでした。

早速各部チェックします。
またまた良くあるパターンのフォルトコードです。故障個所をピンポイントで示しているエラー表示ではありません。

フィアット500ツインエアー診断機接続

更に各部チェックしていくと、いつもの部品の調子が悪い様です。
デュアロジックオイル残圧保持能力も低下気味の様です。アキュムレータが劣化しているようです。

「デュアロジックオイルとミッションギアオイルは定期的に交換していた車両だと聞いている」とのことでしたので、いつもの部品とアキュムレータを交換することに。

ツインエアーアキュムレータ交換
ツインエアーアキュムレータ交換
ツインエアーアキュムレータ交換

それぞれ部品を交換して、システムのキャリブレーションを行い、試乗をして異常がないことを確認して修理完了。
アキュムレータ交換後はデュアロジックオイルの圧力の状態も良くなりました。

ツインエアーアキュムレータ交換

遠方よりお越しいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA