フィアット500 ギア抜け デュアロジック修理 Fiat 500 Dualogic

フィアット500 デュアロジック修理。
登り坂にてギア抜け発生、どこにもギアが入らず。そのまま停車、エンジン再始動にて走行可能になった。とのご依頼。
お客さまからお伝えいただいた状況と、診断機を接続し車両に残っていたフォルトコード履歴より、いつもの部品が原因と断定。

弊社ではこの「いつもの部品」を常時在庫しておりますので、お待ちいただいている間に部品交換。
デュアロジックシステムのキャリブレーション(稼働部分や各センサー類の調整、較正 )も行い、修理完了。
ギアチェンジも「カチャッ、カチャッ」と切れの良いスムーズなフィーリングになった旨、ご帰宅後にご連絡いただきました。
遠方よりお越しいただきありがとうございました。

デュアロジック不調、シフト不良、ギア抜け、などの症状の場合、以下ページのデュアロジック簡単チェック方法もご確認ください。
https://www.koyamajidoshakikaku.com/ja/importedcars/it

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA