フィアット500C 1.2 デュアロジック ギア抜け修理

フィアット500C 1.2
平成25年式
走行35,300km
ギアが抜けて「N」になってしまうことが複数回有り、高速道路に乗るとき合流時にアクセルを踏み込んだら「N」になってしまったこともあるとのこと。
デュアロジックオイルの交換をしたが症状が改善しないとのご依頼。

早速各部チェックします。
フォルトコードは特に異常を示すコード有りませんでした。
デュアロジックオイルの油圧を保持する、アキュムレータの状態も悪くないようです。

更にチェックしていくと、やはりいつもの箇所の調子が悪い様です。
早速修理します。
今回も金額重視でリビルト部品を使用します。

デュアロジック修理

ミッションギアオイルの交換も行いました。
弊社ではエステル系のギヤオイルを使用していますので、ギアの入りもスムーズになります。

フィアット500ミッションオイル交換

その他は、オイルの漏れなども無く良さそうです。

最後にデュアロジックシステムのキャリブレーション、クラッチの調整、等を行い、お待ちいただいている間に修理完了。

片道約200kmの遠方よりお越しいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA